院長ブログ

2017.03.24更新

3月22日は、お休みをいただきセミナーを受けてきました。

【ウォーキング&ランニングソリューション】

ウォーキングはもちろんランニングに必要な関節可動域や筋力、身体の使い方など実技を交えて、しっかり勉強してきました。
あとは、しっかり自分のものにしてクライアント様に提供していきたいと思います。

 

セミナー1

 

セミナー2

投稿者: ボディコンディショニング・マルギ

2017.03.19更新

3月12日(日)はお休みをいただきまして、ひたすら登りの大山登山マラソン(9.0km)に参加し、なんとか完走しました!

ラスト2kmの石段はメッチャきつかった〜

でもこれは確かに病みつきになるかも…

大山登山マラソン1

 

大山登山マラソン2

大山登山マラソン3

投稿者: ボディコンディショニング・マルギ

2017.03.19更新

当店がある本牧では、3月18日(土)から本牧さくら祭りが開催されます。
近隣の飲食店では、さくらメニューを用意して皆様のお越しをお待ちしております。


当店で身体のメンテナンス後、動きやすく軽くなった身体で本牧を散策し、お腹を空かして、さくらメニューをいただいちゃってください!

https://www.facebook.com/honmokusakuramatsuri/

投稿者: ボディコンディショニング・マルギ

2017.03.19更新

少し前のことですが、3月7日の夕方から横浜市病院協会主催の学術講演会に行ってきました。
テーマは「子どもの野球肘について」
講師は、横浜南共済病院スポーツ整形外科部長の山崎哲也先生。日本体育協会公認スポーツドクターで横浜DeNAベイスターズのチームドクターもされています。
対象は、病院関係者やトレーナー、野球指導者、野球肘を患っている子どもをお持ちの親御さん、一般市民など幅広い方々でしたので大変わかりやすい内容でした。


子どもの野球肘のチェックポイントとして、
・発育期かどうか?
・身体に左右差や姿勢異常がないか?
・動きに“硬さ”や“乱れ”がないか?
・筋肉に“弱さ”がないか?
・関節に“緩み”がないか?
・投球フォームは?
・練習時間・投球数は?
以上、7項目に分けて、解説して下さいました。


大変わかりやすく解説していただきましたが、我々のような職業の人間からすればわかりやすかったのですが、一般の方々には少々難しかったような気がします。
上記チェックポイントの姿勢や身体の動きや筋肉・関節の事に関して、一般の方(野球指導者でさえ)には、理解できていなかったのではないでしょうか?


野球肘を患っているお子さんをお持ちの親御さんや指導者の方、是非我々のような身体のプロにお任せください!

講演会1

 

講演会2

投稿者: ボディコンディショニング・マルギ

ボディコンディショニングマルギ 受付時間:平日9:00-20:00 月・木曜 15:00-20:00 定休日:不定休 所在地:〒231-0823 神奈川県横浜市中区本牧大里町1-25 ご予約やご相談はお気軽に:045-622-6446
  • bnr_002_sp01.png
  • メールでのお問い合わせ
24時間 WEB予約